オーディオブックサービス(オーディブルとaudiobook.jp) 聴き放題プランの比較

定額制聴き放題プランのあるオーディオブックサービスとして有名なものには、次があります。

オーディオブック配信サービス – audiobook.jp

株式会社オトバンクが運営するオーディオブックサービスです。

以前は「FeBe」の名称で運営されていました。

Audible(オーディブル)

Amazon運営のオーディオブックサービスです。

audiobook.jpとAudible(オーディブル)の比較

audiobook.jpオーディブル(amazon)
月額料金

950円

(年割プランだと734円)

1,500円
無料期間30日間30日間
聴き放題対象の作品数1万5千以上

12万以上

(日本語作品は約1万7千)
聴き放題以外のコンテンツありあり
ダウンロード
ストリーミング×
倍速機能0.5~4倍速0.5~3.5倍速
ジャンルビジネス
自己啓発
教養
語学
実用・資格
文芸・落語
ラノベ・アニメ・ラジオドラマ
講演会
BL・TL・ロマンス
官能・アダルト
ビジネス・キャリア
自己啓発・人間関係・子育て
資産・金融
政治学・社会科学
文学・フィクション
ミステリー・スリラー・サスペンス
SF・ファンタジー
エンターテイメント・アート
コメディー・落語
ライトノベル(ラノベ)
ティーン
絵本・児童書
教育・学習
歴史
科学・工学
衛生・健康
コンピュータ・テクノロジー
ホーム・ガーデン
スポーツ・アウトドア
宗教・スピリチュアル
LGBT
自伝・回顧録
旅行・観光
ボーイズラブ
ティーンズラブ
官能・ロマンス
アダルト

audiobook.jpを使ってみた感想

いいと思った点

■音質

■比較的リーズナブルな料金

改善してほしいと思った点

■聴き放題対象作品が探しにくい
→特に、パソコン(WEBブラウザ)で探しづらいです

■アプリの操作感(ナビゲーション)もいまひとつ

■コンテンツをアプリで聴くには、そのコンテンツをダウンロードをする必要がある(ストリーミング再生はできない)

■配信ラインナップに偏りが感じられる
→自己啓発、ビジネス系がメイン

全般的な感想

1万本以上のラインナップとはいえ、聴きたいものを探していくと、意外に多くありませんでした。
(あくまで自分の場合ですが)

ホリエモンや中谷彰宏さん、経営者といった方のトークコンテンツ(ラジオみたいな感じで聞けます)もありました。

自己啓発とか講演会好きのビジネスマンは、そうったのも楽しめるのではないかと。

Audible(オーディブル)を使ってみた感想

いいと思った点

■配信コンテンツに魅力を感じるタイトルが多く見られる

■ストリーミング再生も可能

■検索が楽

■Apple Watchアプリがあり、ウォッチ単体での再生も可能

 (アップルウォッチは持ってないけど、いいと思いました)

改善してほしいと思った点

■料金

全般的な感想

日本語作品に限定すると、聴き放題対象数はaudiobook.jpと同程度?

でも、聴いてみたいと感じるタイトルはオーディブルのほうが断然多い印象です。

ただ、私のいまのライフスタイル上、オーディオブックをがっつり活用する感じでもなく。

月1,500円はキツイ・・・と思うのでありました。

【追記】退会時に3ヶ月半額(月750円)オファーが出ることも

ここでオーディブルをお得に利用できるかもしれない情報です。

解約(退会)時に、3ヶ月割引オファーが出ることがあります。

適用すると、3ヶ月は月750円で使っていくことができます。

【追記2】アマプラ会員向けに3ヶ月無料キャンペーンを開催していることも

オーディブルの無料期間は通常30日となっています。

ですが、Amazonプライム会員限定でそれが3ヶ月となるキャンペーンを開催していることもあります。

私もその3ヶ月無料キャンペーン期間中にオーディブルに登録しました。

それと上記の3ヶ月割引オファーにより、最初の半年は2,250円でいいことに!

ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ