ドン・キホーテで売ってた電気ケトル(FUJI LIFE F-1300)

当サイトはアフィリエ イト広告を利用しています

使っていた電気ケトルが壊れてしまったので、新しいのを手に入れました。

ドン・キホーテで売っていたやつ。

FUJI LIFEのF-1300という電気ケトルです。

ドン・キホーテで買った電気ケトル(FUJI LIFE F-1300)

容量は1.2L。

スペック

0.5L~1.2Lまでの水を沸かすことができます。

価格

私が買ったとき(2022年10月)には税別1,480円で販売されていました。

majicaアプリのクーポンが使えたので、自分はさらに安い値段で買えました。

ラッキー!

沸騰までにかかる時間

室温24度のとき。

水を沸騰させるのにかかった時間は、だいたい以下でした。

水の量時間
1.2L約8分15秒

沸騰させるのにかかる電気代

1.2L → 8分15秒

で、1kWh単価を31円として計算すると、水を1回沸騰させるのにかかる電気代は次のようになりそうです。

水の量電気代
1.2L約4.26円

FUJI LIFE F-1300 いいと感じた点

容量

1.2Lと大きめです。

値段

容量が大き目なわりに安価でナイス。

ふたの開閉を静かにできる

フタを開け閉めするときの音がなかなか静かです。

閉めるとき勢いよくフタを押すと「カチン」と音が出ます。

が、そーっと丁寧にすると静かに閉められます。

ワンプッシュでふたを開けることができる

持ち手にあるボタンを押すことでフタを開けることができます。

電気ケトル「 FUJI LIFE F-1300」

下の不満点で書くように、開き具合がいまひとつではあるんですけれども。

一応、いいと感じた点として書き残しておきます。

操作ボタンの位置

電気ケトルのなかには、ボタンが本体の下のあたりに付いているような機種も。

 このFUJI LIFE F-1300は、ちゃんと(?)ボタンが持ち手の上のほうにあって操作しやすいと思います。

電気ケトル  FUJI LIFE F-1300

実際に使ってみてわかった FUJI LIFE F-1300の不満点

このFUJI LIFEの電気ケトルを実際に使ってみたところ、次のような不満点がありました。

ワンプッシュボタンでの蓋(ふた)の開き加減が微妙

ワンプッシュボタンで蓋(ふた)を開けられるのは便利。

ですが、その開き具合が「足りない」と感じることも。

なんか、このくらい↓です・・・

まぁ、指で蓋をくいっと動かせばさらに開いてくれるので、そこまで大きな問題ではありませんけれども。

ドン・キホーテで売ってた電気ケトル(FUJI LIFE F-1300)

電源コードが短め

電源コードの長さが75cmです。

この長さだと、ダイニングテーブルの上から下までとどかないかと。

ドン・キホーテで売ってた電気ケトル(FUJI LIFE F-1300)

色違いのも購入

1.2Lだと物足りないこともあり、色違いのやつも買っちゃいました。

ドン・キホーテで売ってた電気ケトル(FUJI LIFE F-1301)

カーキ色です。

こっちの型番は「F-1301」らしい。

ネット通販でも同じようなのを売っています

F-1300って、もしかしてドンキ専用型番?

なんかネット通販ではうまく見つけられませんでした・・・

でも同じようなのは売っていました。

ホームセンターヤマキシ楽天市場店
¥1,155 (2022/12/25 22:04時点 | 楽天市場調べ)

【追記】故障して新しいのを購入

この電気ケトル。

半年が過ぎた頃にどうやら故障してしまいました。

で、新品をまた購入。

顛末は別記事にて書きました~↓