Win10 スリープからの復帰で画面が暗いまま(スリープ死)

Windows10パソコンでスリープ死

自宅で使っているWin10のノートパソコン。

スリープから復帰させようと電源ボタンを押したのですが、なんか変でした。

動作したような音はするのですが、画面が真っ暗なまま

Enterボタンを押してみたり、マウスを動かしてみたりしてみたのですがどうにもなりません。

仕方なく次のようにして起動させました。

電源ボタン長押しでシャットダウン(強制終了)

10秒ほど待ってから再び電源ボタンONで起動

そうしたところ無事に使えるようになりました。

そのあと手動操作(スタートボタン→電源→スリープ)でスリープ状態にし、電源ボタンを押して復帰できるか試してみることに。

しかし・・・やはり画面が真っ暗なままとなってしまいます。

こういった現象(スリープから復帰させようとするも画面が真っ暗なままで何も映らなくなってしまう現象)は「スリープ死」などと呼ばれているようですね。

自分は初めて経験したんじゃないかと思います。

BIOSアップデートなどを試してみるがダメ

こういったスリープ死となったときの対処方法(解決するかもしれない方法)をネット検索。

書かれていたことをいくつか試してみました。

やってみたこと↓

  • BIOSアップデート
  • ハイブリッドスリープをオフにする(もともとオフになっていた)
  • 高速スタートアップを無効にする

それぞれ、やったあとにスリープ状態にして復帰を試みました。

ですがやはり「スリープ死」になってしまいます・・・

(TДT)ウエーン

スリープしないように設定変更

ということで、いまのところ解決せず。

どうするのがいいのかよくわからないですが、とりあえず設定変更してパソコンがスリープにならないようにしておくことに。

今後のWindows Updateなどで、スリープ死しない状態に戻ってくれるのかなぁ?