全国都道府県対抗女子駅伝2022 群馬チームのオーダー

明日開催予定の全国都道府県対抗女子駅伝2022。

注目の不破聖衣来選手は、群馬県代表としてエントリーリストに掲載されています。

(群馬県出身の私は応援に熱が入りそうです)

その群馬県チーム。

オーダー(出走順・区間)について調べてみました。

不破聖衣来選手は4区?

1.15発表のオーダーリストによると、次のようになっています。

1区(6km):樺沢和佳奈選手(資生堂)
2区(4km):並木美乃選手(常磐高 3年)
3区(3km):小泉咲菜選手(伊勢崎四中 3年)
4区(4km):不破聖衣来選手(拓殖大学 1年)
5区(4.1075km):山田愛選手(健大高崎高 3年)
6区(4.0875km):清水愛実選手(健大高崎高 1年)
7区(4km):髙橋くるみ選手(常磐高 1年)
8区(3km):落合優希奈選手(甘楽中 3年)
9区(10km):岡本春美選手(ヤマダホールディングス)

不破聖衣来選手は10.0kmのアンカー区間ではなく、4区(4km)となっています。

オーダーリストはこちらです(PDF)↓

https://www.womens-ekiden.jp/wp-content/uploads/59689c06b75a1e67c82dbe16ba9894cf.pdf

疲れを考慮か

チームオーダーの考えについては、以下の報道記事が参考になりました。

都道府県対抗女子駅伝 あす号砲 群馬県、初Vへ戦力充実 不破聖衣来ら東日本V戦士が中心 | 上毛新聞社のニュースサイト
全国都道府県対抗女子駅伝は16日、京都市のたけびしスタジアム京都(西京極陸上競技場)発着の9区間42.195キロで行われる。群馬県は1万メートルで日本歴代2位(30分45秒21)の好記録をマーク...

1区:岡本春美選手
2区:樺沢和佳奈選手
9区:不破聖衣来選手
が理想。

だけれど、無理をさせすぎたくはない

ってことですね。

うーん。

正直、不破選手のアンカーでの走りを見てみたいという期待があったけれど。

ここでケガにつながるようなことがあってもあれですし。

長い目で見ての我慢、と思うことにしよう。

もちろんそれでも応援する気持ち(熱量)に変わりはありません。

みんながんばれー!!

全国都道府県対抗女子駅伝 入賞は何位まで?

この全国都道府県対抗女子駅伝。

入賞って何位までになるのでしょうか?

これは・・・8位までのようです!

群馬県チームの過去5回の順位

群馬県チームの過去5回の順位は次のようになっています。

(ちなみに昨年は開催されていません)

大会 順位 タイム
第38回(2020年) 7位 2:17:56
第37回(2019年) 13位 2:20:16
第36回(2018年) 11位 2:18:09
第35回(2017年) 13位 2:20:06
第34回(2016年) 3位 2:16:28

これまでの最高順位は第32回(2014年)の2位。

タイムは2時間15分39秒でした。