ゆうちょ銀行 お取引目的等の確認のお願い

ゆうちょ銀行から封書が届きました。

封筒の表面に、

「ご本人様あての大切なお知らせです。

内容を確認のうえ、ご回答をお願いいたします。」

と書かれています。

お取引目的等の確認のお願い

開封して中身を見てみると・・・「お取引目的等の確認のお願い」だそう。

「俺、なんかしたか?」ってのが、まず思ったことです。

「お取引の内容や状況等に応じて、定期的に確認を行っております」と書かれているけれど・・・

なんか、気分悪い。

コールセンター(お客さま情報管理センター)に連絡したら、なにか教えてくれるのだろうか?

(たぶん教えてくれない気がする)

でも、回答期限とか書かれているし、回答しないと口座取引を制限する事があるって書かれています。

「では、回答しないとか。でも・・・面倒そう」と思ったのでした。

回答は、ネットor郵送

回答は、
■Webサイトから
■紙に書いて返信
が可能です。

項目がどういった内容なのかは、この封筒が届いていなくても、ここで見ることができます。

「お取引目的等の確認のお願い」日本語版(Japanese)【PDF/324KB】

ネットで回答してみた

で、ネットで回答をすることに。

利用できる環境

以下が書かれていました。

まぁ、これは今後変わっていくのでしょうけれど。

かかった時間

自分の場合、10分ほどでした。

肝となる回答ページは1ページにまとめられているなど、なるべくスムーズに完了できるように工夫されているような印象を受けました。

やってみた感想など

思っていたよりは、手間と感じずに終えることができました。

う~ん、これはどっちだろう・・・

と、回答選択に少し時間がかかる項目もありましたが。

(「お取引の頻度」とか)

紙の回答用紙でやるより、ネットのほうがいく分か楽なんじゃないかって思います。

だから、どちらでやるか迷っているのでしたら、ネットのほうをオススメします。

回答用紙を目にしたときには、「うわぁ・・・。とりあえず、ポイ(横においておく)」って感じでしたけれど、取りかかってみたら、想像よりは苦労せず終わりました。

【追記】再び、「お取引目的等の確認のお願い」が来た

2021年4月になって。

また、ゆうちょ銀行から「お取引目的等の確認のお願い」が来ました。

今度はハガキにて。

なんか・・・頻度が高いような。

1年と経たずに来るなんて。

ともかく。

パソコンから、回答。

回答にかかった時間は、5~6分ほどでした。