Googleアドセンス ads.txtのタグIDとは?

Googleアドセンスを表示させるためのads.txt設定というのがあります。

シーサーブログやソネットブログなどのヘルプを見ていたら、「アカウントID」というのと、「タグID」というのがありました。

例)AdSenseの場合
google.com, pub-xxxxxxxxxxxxxxxx, DIRECT, yyyyyyyyyyyyyyyy

※pub-xxxxxxxxxxxxxxxxはアカウントID、yyyyyyyyyyyyyyyyはタグIDになります。
※詳しくは、広告配信事業者へお問い合わせください。

https://info.seesaa.net/article/470735294.html

アカウントIDはわかるとして、タグIDというのが???となりました。

ただ、調べてみたら、わかりました。

Googleアドセンス ads.txtのタグID

これは、全ユーザー共通。

f08c47fec0942fa0

となります。

つまり、Googleアドセンス用のads.txtの記述は、

google.com, pub-●●, DIRECT, f08c47fec0942fa0

となります。

●●のところは、1人1人違います。

逆に言うと、pub-●●のところの数字さえわかれば、Googleアドセンス用のads.txtの設定はできるということになります。

細かいことを書くと、「DIRECT」のところを「RESELLER」とすべき人もいるみたいですが。

(自分のブログの特定スペースを、広告枠として再販している人、かな)

ワードプレスサイトなどにアップロードする用にファイルを置いておきます

シーサーブログやソネットブログなどでは、ブログ管理画面からコードを入力する形式となっています。

独自ドメインで運営しているワードプレスサイトだと、FTPソフト等を使って、ads.txtをアップするやり方が王道かと思われます。

アドセンスの管理画面から作成できますし、自分でテキストエディタを使って作るのも簡単ですが、どなたかの役に立つかもしれませんので、ファイルを置いておきます。

右クリック>ダウンロード してお使いいただければと思います。

こちら→ads.txt

pub-●●のところは、ご自身の「サイト運営者ID(パブリッシャーID)」をご入力ください。

【参考】サイト運営者ID(パブリッシャーID)の確認方法→サイト運営者 ID を確認する – AdSense ヘルプ